2012年12月04日

ピンクのラパン

今朝早く長女が愛知に戻って行った。
ピンクのラパンのナビを一生懸命設定している姿を見ながら見送った。
(あかん、たらーっ(汗)もううるうるしてるあせあせ(飛び散る汗))

先週の水曜の夜遅くピンクのラパンで帰ってきて、とてもゆっくりしていってくれた。
もともと、ひと月前から11月29日の木曜と30日の金曜に紅葉撮影に一緒に行きたいと誘ってくれたか、ら会社にお休みをもらって宿をとっていたのだった。
特にしょんぼり感を伝えたつもりはないんだけど「きれいな景色見たら元気でるよー」とか言っちゃって。


紅葉.JPG

京都は寺院の庭園が紅葉ししいというので、木曜の朝は智積院から。
智積院.JPG









遅めのお昼ご飯を食べて清水寺へ。娘は最近失恋した友だちのために清水寺境内にある地主神社に行きたいのと、清水寺のライトアップが見たいという。地主神社へのお参りを終えていったんお寺を出た。清水寺は通常5時半で拝観を終了する。夜の特別拝観は参道で時間つぶしをしてから再度チャレンジということにした。
娘は念願のライトアップを見て大喜び。
これは紅葉の何倍も私の元気を引っ張り出してくれるよね。特別拝観の清水寺の中でもまた特別拝観期間だという成就院の夜のお庭も「見立て」の解説を聞くことができた。なんだか徳島のお友だちのご主人に見ていただいたら値打ちがありそうなお話だった。
お昼が遅くってお腹がすかないという娘と二人で東山のホテルに行き、「じやがび」や「えびせん」なんかをつまんで明日の行程を相談した。いろいろ候補があったけど一番紅葉の見頃という高台寺へ。秀吉につくして人々から慕われたねねさんのお寺だっていうし、行ってみたいところでもあった。
ここもお庭がきれいだし、あちこちに書いてある説明にねねさんのお人柄を想像できて素敵だった。高台寺.JPG






秀吉さんは龍にたとえられることが多かったみたい。お寺の瓦を使って最近作られた庭の龍が迫力。これ、ライトアップもあるみたい〜








この後、テレビでも見たことある『山元麺蔵』で肉うどんを食べるという企画の実行に!私は長蛇の列にひるみながらも、娘の固い決意に負け12時半から列につき、やっと2時に目的の肉うどんにたどり着いた。一人だったら絶対しない行動だけど、二人で昨日今日撮った写真を見せ合って、おしゃべりして、ちょっと寒いけど楽しい1時間半!だったのが驚き〜
山元麺蔵.JPG




このおうどんがおいしくないはずないでしょぉ〜





午後は金戒山光明院に行き「あ、なんやここ黒谷やん」と学生時代の撮影スポットだったことを思い出す、とんまな私。
最後は祇園にある「小森」の抹茶パフェが食べたいというので、祇園で希望を叶えてご機嫌で阪急電車に乗ったのが8時半かな?
帰りに「晩御飯は『551の肉まん』と『くくるのたこ焼き』はどう?」というと
「わ〜ん、むっちゃうれしい」だって。
最後まで喜びをありがとう〜

朝7時くらいに出発する娘に「気をつけてね〜」と見送ると「お母さんも元気でね」と何度も手を振りながら車を運転して戻って行った。元気でいなくちゃねぇ〜
posted by yuko at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。