2013年01月29日

センス・アンド・センシビリティ

夫が録画したアン・リ―の映画『センス・アンド・センシビリティ』を見た。

原作が名作と名高いために何度も映画化されているらしい。「高慢と偏見」と訳されたりしていることもあるらしい。

19世紀初頭のイギリスが舞台の作品なんだけれど、私が見たのはアン・リーが作った「いつか晴れた日に」という邦題のものだった。

ものすごくざっくり言うと、その頃イギリスは女性に財産相続の権利が極端に保障されていなかったから、父親が亡くなった3人の娘と母親が、暮らしぶりの不安な中それでも誇りを失わずに生きていくというおはなし。

ちょっとコミカルな表現もあって、暗い映画ではなくて爽やかな見終りの感があった。
まぁ、意地悪なおばちゃんがいたり、狡猾な恋敵がいたりするところもスリルとして楽しめなくないし、次女に恋する中年大佐も切なく一途でとてもよろしい感じだった。
それにしても長女エマ・トンプソンの素敵さはどういえばいい?ってくらいひきつけられた。聡明、知的、理性のちから、ほんとに言葉につくしようがない。
ヒュー・グラントのカッコよさはいまさら言うまでもないですけど。
ずいぶん前の映画だから、すでに見ておられる方もあると思うけれど、
ディスクがあるので見たい方、お貸ししますよ〜。

ついでに言うと、アン・リーは『酔拳』の監督でもあるから、それも面白い気がした。

posted by yuko at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

うどん鍋

昨日は土曜パセージを受けてくださったメンバーさんが集まってできたフォロー会でうどん鍋パーティーをした。メンバーさんのおひとりが「うちのマンションの集会室にはキッチンがありますよ」と言ってくれたので、企画が立ち上がって第2回目の同窓会ということになった。

なんと昨日1月20日は大寒なんだそうで近所のスーパーにはこんな張り紙があった。「はいはい、今日のお昼は鍋します」とにまにま。
大寒.JPG


うどん鍋はにんじんダイコンごぼうをピーラーで引いて具にするのが特徴1。トリひき肉(ムネでもモモでも可)にどっちゃり小口ねぎをいれ卵300グラムに一個くらいと、しょうが一かけをすりおろして入れるのが特徴2。ぜーんぶビニール袋に放り込んだら、よく混ぜるのがらくちん。
薄めのうどんだしにもしょうが一かけ(すりおろしても刻んでも可)を入れて、これ特徴3なんだけど、沸いてきたらなんでもどんどん入れて(おうどん忘れないでね〜)、お肉に火がとおったら食べごろに。

白菜入れてもおいしいし、キノコ類も何でもおいしいと思う。おすすめですよ。

しかし聞いていた集会室とはイメージが完全にちがって、広くておしゃれなパーティールームだったし、近所に業務スーパーがあってごきげんなごはんおばさんと化していたわたし。

次はお好み焼きやろうよって、また盛り上がるのだった。

それで、帰りは業務スーパーに寄ってトリ(グラム49円)、豚(グラム68円)そして牛肉(グラム98円)と3拍子でひと月分くらいの肉を買って帰った。だってこの価格、見逃せません!
posted by yuko at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

逆瀬川

先週土曜12日に逆瀬川の保育園で「勇気づけ育児を始めよう」というワークをさせてもらった。

35人くらいの保護者さんや保育士さんが来てくださって、グループワーク中心で2時間の楽しい時間を過ごさせていただいた。これ1回きりってさみしいなぁと呼んでくださった保育士さんに「グループ作って継続的におしゃべり会しませんか?」って聞いてみたら信じられないスムーズさで、おまけに園からの協力までいただけることになった。

わーいわーい

ほんとに無料でいいんですか?って心配してもらったけど、全然いいですよー。
うちから近いし、逆瀬川の町はすてきだし。
駅前カフェの小物雑貨は超かわいいし〜
逆瀬川.JPG
posted by yuko at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけましておめでとうございます

お正月〜

今日から2013年。
母のご機嫌をとりながら過ごす元旦なので、どうしたものかなと考えて「そうだ!切り紙だ」と思いついた。

熊本でこだわり本屋さんに連れて行ってもらった時に「『紋切り型』ものづくり」を……

取り出してきただけでもうすでに、興味津々。「なにそれ、なにそれ」に始まって「どないするの、ほぉ〜」って、うれしそうに見ていてくれた。

カッターで切りぬくのは私が担当し、母には紙を折るのをやってもらった。
広告で切り紙をしたりもしたんだけど、テレビのお笑い番組に笑わせてもらいながら、一日小さい子といるみたいにすごした。

のどかな元旦だったな。
紋切り型.JPG

posted by yuko at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。