2013年08月22日

おいしいごはん

徳島のお友だちからたくさんのオクラをいただいて、帰ってから毎日おいしくいただいている。
一昨日はびんちょうマグロのお買い得刺身が出ていたので、「そうだカルパッチョ!」と思いついた。
カルパッチョって言っても最近奮発したピエトロドレッシングかけるだけなんけど……
オクラとあうかなぁっと思いながらだったけど、おいしかった。SN3G2677.JPG














昨日8月21日は奈良県吉野地方の中学校で講演をさせていただいたので、奈良県のお友だちに会えないかなぁとラブコールしていたら「よかったらうちで晩御飯食べませんか?」と言ってくださった。わぁ、うれしいととびついた。講演会会場まで迎えに来てくださって、お宅におじゃましたらお嬢さんが明るい笑顔で迎えてくださった。高校2年生のお嬢さんはとってもたのしいお話しを、こぼれるように話してくださって、お友だちが夕飯を準備してくださっている間、ほんとにほんとに楽しい時間を過ごすことができた。
パッタイとチキンの食卓を、元気ではつらつとしたお嬢さんの隣でいただくのは、いろんな意味でぜいたくだった。デザートのころにはご主人も参加され、にぎやかな食卓はほんとにごちそうさま!
で、帰りには自家製お野菜(ご主人作)、トマト、オクラ、ゴーヤ、ニンニク、なんだか夏野菜フルセットまで……手(チョキ)
これをラッキーと言わずになんというべしや

SN3G2679.JPGSN3G2678.JPG

posted by yuko at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

人形浄瑠璃と徳島と大阪

淡路島の福良港に人形座ができて、人形浄瑠璃を楽しむことができるというので、
8月14日に徳島のお友だちにつきあってもらって一緒に行った。
演目は 午前が本朝廿四孝・奥庭狐火の段 で、午後が日高川嫉妬鱗・渡し場の段 だった。
狐火の段は夫に向けて刺客が放たれたと知ったお姫様が、一刻も早く知らせて救いたいと必死に祈り、一族の守り神の狐がのりうつり天空をかけていくというくだり。渡し場の段は自分のもとを去った僧の安珍を追ってきた清姫が、渡し船にのせてほしいと船頭に頼むけれどすげなく断られて、悲しみと怒りのあまりヘビに化身して川を泳ぎ渡るというくだりだった。
どちらも姫たちが愛する人への切ない思いがエネルギーとなって、人以外のものに化身して超常的なことがおこる。怖いような切ないような………。特に清姫はもっと怖いかと思ってたけれど、浄瑠璃語りの女性の声がかわいらしくて、人形の所作も少女の風情がいじらしくて、かわいそうでならなかった。
演目中は写真をとっちゃいけないけれど、終わったらお人形と記念撮影をしてくれた。SN3G2661.JPG戎さまと.JPG














お昼ご飯は福良港だけあって海産物が豊富でアナゴ丼と生しらす丼、大あさりとはも天もぜいたくに〜ハートたち(複数ハート)
アナゴ丼.JPG大あさり.JPG
















人形座のあとは『渦の道』を初体験。鳴門の渦潮を上から見えるように作られた施設なんだけど、これがビビりの私にはなかなかの試練。大鳴門橋のすぐ下にあって車の行きかう音と揺れがおっとろしい〜。
とにかく鳴門の渦潮って大迫力でした。
SN3G2666.JPG







帰りは大阪に向かわず徳島のお友だちのおうちへ。
お玄関にはいつものように季節に合わせたしつらえが素敵だったなぁ。
ほら、夏の海、岩場に打ち寄せる波しぶきって感じでしょ?
右のはスヌーピー、見えるかな?
夜はご主人が超豪華なステーキを焼いていてくださった!
一日中おいしいおいしい三昧〜
SN3G2672.JPGスヌーピー.JPG













次の日もアユの塩焼き、天然ウナギ、そして名酒『眉山』を酌み交わすというぜいたくさ。
そして16日はもう一人のお友だちと一緒に17日のカウンセラー養成講座見学のため大阪に向かった。
お友達二人と大阪の夜は千房のお好み焼きで締めくくった。
千房のマヨネーズはこんなふうにかけてくれるって知ってました?
それにしても3日間、いやぁ食べた食べた。

千房お好み焼き.JPGサービス満点パフォーマー.JPG

posted by yuko at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

島根旅行

今年の夏も家族旅行に行こうと長女が提案してくれて、夫が石見銀山に行きたいと言い、じゃぁ私も出雲大社行きたいと長女が言い次女は「うち、むり」ってことで3人旅行に……。
8月4日の夜に長女が車で愛知から車で帰ってきてスタンバイし、5日の早朝石見銀山に向けて出発した。
娘が快調に車を走らせてお昼すぎに石見銀山世界遺産センターに到着。一番行きたがっていた夫は期待と違っていたらしく不満げだったけれど、私と娘はセンターや代官所跡から続く街並みに並ぶ銀とか石製品のグッズショップを一軒ずつ回ってとっても楽しめた。
街並みにはこの頃いろんな観光地が古くからある文化的特色を楽しみつつ、今時のみんなが好きそうなモノを並べるというお店が並んでいて、暑い日だったけどお店ごとに涼むこともできたしレトロ感満載だった。
代官所跡にあった人力車と、街並みにあった〇リキシャが新旧を感じさせてくれた。
SN3G2611.JPGSN3G2621.JPG















街並みの保存だけでなく、自販機にまでこの工夫……。
売っているのは全く普通のお茶とかジュースでありました。
SN3G2615.JPGSN3G2619.JPG










この日は温泉津温泉に泊まり、熱いめの温泉とていねいなお料理をいただいたんだけど、島根のアドレリアン仲間が顔を見に来てくれた。うれしかったなぁ、1時間も車を走らせて来てくれるなんて!

6日の朝は出雲大社へ。
今年遷宮のお社は桧皮葺の大屋根が美しい荘厳な雰囲気だった。2礼4拍のお作法も知らなかったなぁ、以前島根アドレリアンたちと一度来たことあったはずなんだけれど。
この日はお昼に念願の出雲そばを食べることができた。
島根県立古代出雲歴史博物館で石見神楽や銅剣銅矛銅鐸をたっぷり見学したあと、出雲キルト美術館を見学して松江のお宿へ。



SN3G2628.JPGSN3G2629.JPG
















SN3G2634.JPGSN3G2631.JPG









夕日を眺めてご飯を食べて温泉入って、あ〜こりゃこりゃ。
最後の見どころは宍道湖畔に15年前にできた島根県立美術館。長女と同い年で娘たちと一緒に「子どもの権利条約フォーラム」活動をしてくれていた人が、ここに学芸員として勤めていて陶芸の展示を担当されているのを見学させてもらった。

ふうぅ、これにて我が家の4分の3家族旅行でありました、で終わらず、この後大阪のおばが娘に着物をあげると言ってくれて平野区まで足を延ばしたりもして、娘は10時間以上運転し続けたのありました。しんどくないって言うのがびっくりだった。

近所のかごの屋で外食つづきの3日間を締めくくった。なんだか毎日おいしかったなぁ。
posted by yuko at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

ドアホン

うちのマンションはこのたび、オートロックのドアホンを全戸付け替えることになった。
昨日我が家のドアホンも新しくなった。
ドアホン.JPG

今、文字が点灯状態になっているパネルの真ん中に、
なんと
来訪者の映像が映し出されるのでありました。
今日の夜長女が帰省して、明日の朝から出雲へ家族旅行に行くのだけれど、あの子がピンポンしてくれたら初めて画面を使えるかもしれない。
そうだ、メールしてピンポンしてくれるようにたのんでおこうっと。
posted by yuko at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。