2013年11月15日

秋もっと深まりて

11月10日は8月の日程が延びていた『親子オープンカウンセリング』がとうとう……
これはこちらに詳しく書いたのでよろしければどうぞ。
終わってから足を延ばした、東京東大和市での様子も!
http://ameblo.jp/adler-passage/entry-11691384418.html

昨日は長女が見たいと言ってくれたので、お友だちが誘ってくれた
『観月クラブ』の清水寺ライトアップ一般公開前イベントに参加した。
100人ほどの人が集まって清水寺の貫主さまのお話しを聴かせていただいてから、
一般公開前の境内を散策するというもの。
今年の一字を書くときの楽しいエピソードや、宗教とは、祈りとはというお話を、
楽しくユーモラスに話してくださったのも楽しかったし、
娘と二人でライトアップされた境内を歩くのが楽しかった。
SN3G2865.JPGSN3G2867.JPG













貫主さまのお話しでは三すじ流れ落ちる『音羽の滝』は、真ん中を飲めば若さ、左を飲めば賢さ、右を飲めば恋、がかなうと教えていただいた。私は真ん中と右をひしゃくから手に汲んで飲み、娘は右を飲んでいた。
「ふふ、そりゃ、そうよね」と、とっても納得。
見上げた月が冴え冴えときれいだった。
SN3G2863.JPG






posted by yuko at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋深まりて 

やっと涼しくなったかなという10月中旬の18〜20日に
日本アドラー心理学会30周年総会があって、次の日に東大和市パセージを終えた。
よかったぁ、前回は高速バス事故渋滞で3時間遅れのため、パセージ開始1時間が遅れたというのに。
人間いざとなれば何かとふんばれるものだなぁ、なんて思ったりした。

ひと山越えて私の越えなきゃいけない次の大きな山は『親子オープンカウンセリング』。
これは何としても野田先生のオープンを見学しなければ!と、10月26日の奈良オープンカウンセリングを見学させていただいた。食い入るようにとはこのことかしらと、我ながら必死だったなぁ。
でも、最前列に座る勇気は敬愛する先輩が「ここにいらっしゃったら?ぜひぜひ」って誘ってくださったからでたもので、初体験かもしれないなぁ。

その次の週の11月2日も徳島まで出かけて野田先生の講演会を聞かせていただいた。講演、質問タイムのどちらからもたくさん学ばせていただいた。講演と質問のお答えとのつながりがいつもたいへん刺激的で、「おぉ〜!そこにつなげるのですね〜」ってなもので、ぞくぞくしたりするのだった。また、この喜びを質問ワークにつなげたいものだなぁと思った。こんなこと思うのは私くらいだよね。

この日は『徳島の実家』と勝手に呼ばせていただいているお宅に泊めていただいて、次の日はご夫妻と遊びの日。
SN3G2849.JPG
朝、お庭に秋の風情をたっぷり味わわせていただいてから徳島市内でいっぱい遊んでもう一泊。ほんとほぼ実家状態だよね、と自分に突っ込むしかない。

次の日はワークをさせていただいた。
http://ameblo.jp/adler-passage/entry-11677707536.html
に詳しくご報告したので、よかったらどうぞ。

posted by yuko at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。