2013年02月28日

舞鶴の一夜

丹後でパセージを受けてくれたメンバーさんが、丹後のメンバーさんたちと協力し合って、舞鶴でもパセージをしようとしてくださった。

参加者を集めるためのワークを東舞鶴で準備してもらったので、お昼ご飯のあと2時間くらい、若いお母さんたちと楽しくディスカッションする時間を持たせていただいた。

それから舞鶴のメンバーさんが懇意の「カキ料理」で有名な料理民宿に移動して、コアメンバーの勉強会と夕食会をした。勉強会が盛り上がって、食事時間も話題はほとんどアドラー心理学のお話〜

カキのコース料理も盛りだくさんで食べきれなかったけれど、話題も尽きることなく深夜まで話し込んで、なおかつ名残惜しく宿泊組と帰宅組に別れてお開きとなった。


焼ガキ、とっても香ばしくておいしかった黒ハート 右のはわかりにくいかもしれないけど揚げ出しガキ
岡山では揚げ出しコラーゲンだったけど、各地にはいろんなお料理があるなぁ
焼ガキ.JPG揚げ出しガキ.JPG












カキがてんこ盛りの土手鍋の煮えるそばから、コースのお料理が次々と届いて、結局ギブアップしたのが最後のカキフライ。無念なことだった、けど、翌朝おみやげに頂いたカキの炊き込みご飯と一緒にお持ち帰りしたもんね。最後には宿泊組で記念撮影して別れた。
カキフライ.JPG
記念撮影.JPG












丹後と舞鶴のみんな、お花でエールをありがとう!
リアス式の舞鶴湾にパセージのときまた遊びに行きたいね。
お花.JPG舞鶴湾.JPG

posted by yuko at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/334754217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。