2013年04月01日

3月中旬

3月15日はルマー・キタの例会。
今月はほんとに盛りだくさんだった。
前半は花ちゃんたちの教育講演の練習を見せてもらい、後半は悦ちゃんの高知でのカウンセリングの録音を聞かせてもらった。
よく聞き取れなくてみんなが体を寄せ合って聞き、だんだんわかってくると「くすっ」とか「ふぅ〜む」とか、うなずきなんかも出はじめ、終わった後は「なるほどねぇ、さすがにねぇ」と感心したりした。
お昼を食べたあとは「スペース・さと」に移動してお習字を習う約束をしていたので伺った。
ニコニコ迎えてくださって、とても勇気づけていただきながら自分でもびっくりの集中力でのめりこんだ。
左のは飾られた先生作の「いろはにほへと」で、こうなるともう芸術で、なんだかこの迫力に勇気づけられて筆ペンを握った。
右の写真は私のビフォーアフター。左が練習前で右が練習後。習った4人みんなが2時間の練習で驚くほど上達した(よね?)。

書.JPGビフォー&アフター.JPG















16日は丹後へ出かけてねぎちゃんたちの教育講演を見せてもらった。
ほんとに上手になっていて、ワークも慣れたもので、とっても上手に進行されていた。17日は私が分科会を担当したけど、なんと「丹後着物女子たのし会」の方に着物を着せてもらって、着物でワークを初体験させていただいた。あんまり違和感なかったような気がする…、のは自分だけか、な?
丹後でのワーク.jpg




19日は私の誕生日で夫が数年ぶりに大きな花束を買ってきてくれた。豪華だなぁ〜って言うと「まぁ…」と照れて笑ってた。そうかぁ、数日前お金をおろしてきて渡すのを忘れたら、不機嫌そうに「予定があるんだから困る」と叱られたのはこのことと関係あるかもしれないなぁ……。ケーキは例年どおり、律義に名前を書いてもらってくれていた。ろうそくの数は数えていただかなくてけっこうですことよ目

花束.JPGケーキ.JPG
















20日は野田先生のオープンカウンセリングに参加させていただいた。パセージを受けてくださった方が出ておられて懐かしかったし、パセージをしっかり実践してくださっていることがよくわかって、すごくうれしかった。カウンセリングを受けられて、よりいっそう相互の理解が深まっておられて素敵なカウンセリングを見学させていただいたと思う。
6月の京都にも申し込みをさせていただいた。手(チョキ)
早く申し込まないとすぐ満席になっちゃうもんね。

21日と22日と25日のうれしかったことはことはまた新しく書こうっと。
posted by yuko at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353561713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。