2013年12月27日

クリスマス満喫

子どもたちが愛知と東京に巣立ってしまい、クリスマスからはすっかり色が抜けたような気がしていたんだけど、今年は夫が24日にバラを買ってきてくれた。
もちろんケーキも例年どおり買って来てくれていた。
よっぽどつまらなさそうにしてたんだろうか?だったらごめんね〜
思わず「わぁ!うれしい!!」と叫んでしまったぁ。わーい(嬉しい顔)

その上、最近始めたアルバイト先の小学校では
終業式25日の午後『お楽しみ会』をした。
この子たちと過ごすクリスマス、なんてすてきなんだろ〜
指導員の音大の学生さんがお友だちを連れてきてくれ、ミニコンサート!
そのあとのプログラム「子ども演芸会」では司会をした。
恥ずかしくて踊れなくなった子をサポートしに、そのダンスを知ってる1年生が
たくさん前に出て踊ってくれたのには感動した。
何ていい子たちなんだろう〜

夫とお子ちゃんたちのおかげで「あぁ、クリスマスって楽しい〜」って久しぶりに思ったような気がする。
SN3G2957.JPGSN3G2970.JPG









posted by yuko at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

おかげさまの野菜

丹後のねぎちゃんは農業に情熱をかたむけるA木さんのもとでお仕事をされていて、
ときどきお野菜を送ってくださる。
その野菜っていうのがいつも感動するんだけれど、ピッカピカ。
葉物野菜もおいしそうだけど、里芋やニンジンの根菜もきれいきれい。先日、倉敷でお会いしたМ本さんからいただいたゆず味噌でいただくとおいしいだろうなぁ。
SN3G2933.JPGSN3G2958.JPG
















お野菜と言えば、22日に始まる徳島パセージのために
ツインのしーちゃんちに泊めていただいた朝はパセージに出かける前、
ご主人しんちゃんお手製のスムージーをおいしくいただいた。おいちー。
その上沖縄から届いたっていう『スイカ』まで。
外では雪が舞うっていう季節にスイカって、すごくない?!
SN3G2946.JPGSN3G2948.JPG














朝ごはんはおいしいパンとカブのコンソメ煮。
お野菜のパワーをたっぷりみなぎらせてパセージに向かう私たちなのだった。
とってもおいしかったので、帰ったらねぎちゃんからのカブでコンソメ煮、やってみよう。
みなさんのおかげさま野菜でもらった力は、コースや講座に参加してくださる皆さんに
かえしていけるよう、毎日勉強を怠らないようがんばろー。
SN3G2949.JPG
posted by yuko at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

ルマー・キタ忘年会

ルマー・キタの忘年会!
今年もおうちキッチンで楽しく2013年の締めくくりができた。
千里中央駅で集合して3台のタクシーに分乗して、白島(はくのしま)バス停へ。
しらとりと読んで行き先を告げたのに、運転手さんはちゃんと状況を理解されて
「ここが『はくのしま』のバス停です」と連れてってくださったことに感動〜。

みんなで2013年の自分をふりかえっていろいろ話し合った後、
「それにしても最近は事例が出るとみんなが気にするポイントがすごく早くクリアにでるよね」ってしみじみと感慨深くうなづきあった。これもみんながどれだけアドラー心理学お勉強を深めているかったことだと思うって、意見も一致していよいよランチ!!


忘年会1.JPG忘年会2.JPG















おうちキッチンでは最初にこのお弁当箱で前菜があって、サラダ、それから今回は次にポトフだった。んー、おいち。
忘年会3.JPG忘年会4.JPG















マスタード焼のチキンもおいしくてこの後ご飯とお味噌汁で、うーん満腹。だけどデザートは別腹と、全員喜色満面だった。
忘年会5.JPG忘年会6.JPG












おうちキッチンは5周年なんだそうで、みんなにスコーンを配ってくださった。おめでとうございます。私たちもごきげんの記念写真です。
さぁ、来年もみんなでアドラー心理学のお勉強、楽しんでいきましょうね〜
posted by yuko at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

都会の秋の日に

11月26日(火)に「ハートビート」さんの会に参加させてもらった。
子どもさんたちや障害のある方たちにアートセラピーをされている方々が
2カ月に一度、K先生を中心に大阪駅前ビルで集まって情報交換とセッションをしておられる。
ふだん路上から見ているとくすんで見える大阪駅前のビル群も、
すっきりと晴れた空をバックに秋模様で彩られてとてもきれいだった。
SN3G2887.JPGSN3G2888.JPG














この会には前にカナダのアドレリアン上原英子さんのアートワークを受けたのがご縁で、
来年から入会させてもらおうかなと思っている。
午前中は近況報告と来年の予定や担当者決めをなさっていた。
よくわからないけど一緒に聞いていると、
皆さんがご自身の活動をとても楽しんでおられるのがよくわかって、
聴いているだけでも楽しいなぁと思う。
お昼前に先生と合流して、大丸百貨店のレストランでランチをご一緒した。
先生はいつお会いしても楽しそうで笑顔がとってもお茶目な方で、
みんなの真ん中でたくさんお話をしてくださっていた。
何だかいたずらっぽいところが少年っぽくて、お年を感じさせない。

午後からはその日の担当の方の提案で、コラージュをした。
見よう見まねで私もやってみたけど、皆さんの迫力や主張性の明確さには圧倒された。
みんなのを並べて撮影した後は作った人の意図なんかを発表し会ったり質問したりする。
しどろもどろー。
でも、自由に作っていいし評価されるわけじゃないからね。
それでもそういうところ(どう評価されるか)を
すごく気にしてる自分がいるなぁって、気づいた。
また参加させてもらおうっと。
SN3G2885.JPGSN3G2886.JPG
posted by yuko at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

アルバイト開始

昨年末退職して以来、月に2回ハローワークに通っていた。
基本的にはパセージやワークを引き受けて暮らしていくつもりなので、
週に1,2回でもアルバイトがあればなーくらいな気持ちだった。

退職してからそろそろ1年、
ハローワークでは、パソコン検索して高校なんかの非常勤講師に条件が合うかどうかなんて、お世話していただいていたので、これで最後にしてお礼言って帰ろうと思っていた。

「まぁそう言わず、もう一回だけ検索されたら?」と言ってもらって求人票検索したら、
大阪教育振興公社というところから「『児童いきいき放課後事業』運営指導員」っていうのが募集されていたので、学童保育みたいなものかなぁと思って応募した。
そしたらなんとあっさり「12月1日を持って勤務してもらいます」ということになった。

あらまぁ、なんてこと。

12月から平日のいずれか3日間と、必ず土曜日の午前か午後を含む週4日間、大阪市内の小学校で放課後の子どもたちのそばで6時間過ごす暮らしが始まる。

土曜日は使いにくくなったけど、ありがたいことに
そのほかの日はどんなお仕事でも兼務可だそうで、条件ぴったり。

履歴書を送ったのが11月2日(しかも野田先生の講演会を聴くために行った徳島から)だった。
徳島で学んで遊んで働いて帰ってきた翌日に電話をいただいて、11月11日に面接と言われた。でもその日は安城での親子オープンのあと東大和市でのワークのある日。
「すみませんその日はちょっと」とお願いして翌12日にうかがうことにしていただいた。

出かけてみると私を入れて3人が面接で、履歴書でほぼ決まっていたらしく、その日に勤務が決まった。

その後また自宅待機で「ほんとにアルバイトさせてもらえるのかなぁ」と半信半疑なまま、東京へフォーラムに出かけて帰ったら22日に研修があると電話をいただいた。

22日は事業局で研修を受けたあと、担当官の方とそのまま勤務校に挨拶に伺った。

行ってみたら相棒さんになってくださる方は元校長先生の頼もしい方で、ホッとした。

それに何より……

当たり前だけどお子ちゃんたちがいっぱい。
この前の親子カウンセリングのクライアントさんになってくれたお子さんくらいの、かわいいかわいい子がいっぱい。
親子カウンセリングからこっち、私はお母さんたちの方への働きかけだけじゃなくて、子どもちゃんたちとじかにかかわっていく流れが待っていてくれたみたいな気がする。

まぁ、年度ごとの契約だから働かせてもらえる間は楽しくがんばろー
posted by yuko at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

家庭用精米機

お友だちから玄米をたくさん送っていただいたので大喜びしながら毎日いただいている。
夫が玄米のまま食べるのが苦手なので、家庭用精米機を買って(そんなのがあるのをhanaちゃんに教えてもらうまで知らなかった!)せっせと精米三昧の毎日なのだった。

先日、長女が「お米を食べて冷え性を治す」と言っていたので、「白米より七分搗きがいいよ、きっと。送ってあげようか?」と約束した。
なので今朝の我が家はとってもにぎやかだ。何しろ精米機はけっこう大きな音で働いてくれるので。
一回に4合まで精米できる、我が家の働き者くん。ふだんはせいぜい1回なんだけど、今日はがんばってね〜
SN3G2852.JPG

そうそう、長女と出かけた清水寺の音羽の滝で、三すじ流れ落ちるのの真ん中が「若さ」で左が「賢さ」で右が「恋」で、それをそれぞれ願って飲むべし、と教えてもらったくだりを書かせてもらった。
娘が右を飲んだのは正しいけど、私は真ん中と左を飲んだのを間違えて右と書いてしまっていることに気がついた。
どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど、今さら右、飲むわけないよね。
お読みくださったみなさまへ。
左のお水をいただいたのに、書き間違えてしまう私に「賢さ」の願いは届かないよーな気がします。
清水の観音様、申し訳ございませんでした、ぺこり。
posted by yuko at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

秋もっと深まりて

11月10日は8月の日程が延びていた『親子オープンカウンセリング』がとうとう……
これはこちらに詳しく書いたのでよろしければどうぞ。
終わってから足を延ばした、東京東大和市での様子も!
http://ameblo.jp/adler-passage/entry-11691384418.html

昨日は長女が見たいと言ってくれたので、お友だちが誘ってくれた
『観月クラブ』の清水寺ライトアップ一般公開前イベントに参加した。
100人ほどの人が集まって清水寺の貫主さまのお話しを聴かせていただいてから、
一般公開前の境内を散策するというもの。
今年の一字を書くときの楽しいエピソードや、宗教とは、祈りとはというお話を、
楽しくユーモラスに話してくださったのも楽しかったし、
娘と二人でライトアップされた境内を歩くのが楽しかった。
SN3G2865.JPGSN3G2867.JPG













貫主さまのお話しでは三すじ流れ落ちる『音羽の滝』は、真ん中を飲めば若さ、左を飲めば賢さ、右を飲めば恋、がかなうと教えていただいた。私は真ん中と右をひしゃくから手に汲んで飲み、娘は右を飲んでいた。
「ふふ、そりゃ、そうよね」と、とっても納得。
見上げた月が冴え冴えときれいだった。
SN3G2863.JPG






posted by yuko at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋深まりて 

やっと涼しくなったかなという10月中旬の18〜20日に
日本アドラー心理学会30周年総会があって、次の日に東大和市パセージを終えた。
よかったぁ、前回は高速バス事故渋滞で3時間遅れのため、パセージ開始1時間が遅れたというのに。
人間いざとなれば何かとふんばれるものだなぁ、なんて思ったりした。

ひと山越えて私の越えなきゃいけない次の大きな山は『親子オープンカウンセリング』。
これは何としても野田先生のオープンを見学しなければ!と、10月26日の奈良オープンカウンセリングを見学させていただいた。食い入るようにとはこのことかしらと、我ながら必死だったなぁ。
でも、最前列に座る勇気は敬愛する先輩が「ここにいらっしゃったら?ぜひぜひ」って誘ってくださったからでたもので、初体験かもしれないなぁ。

その次の週の11月2日も徳島まで出かけて野田先生の講演会を聞かせていただいた。講演、質問タイムのどちらからもたくさん学ばせていただいた。講演と質問のお答えとのつながりがいつもたいへん刺激的で、「おぉ〜!そこにつなげるのですね〜」ってなもので、ぞくぞくしたりするのだった。また、この喜びを質問ワークにつなげたいものだなぁと思った。こんなこと思うのは私くらいだよね。

この日は『徳島の実家』と勝手に呼ばせていただいているお宅に泊めていただいて、次の日はご夫妻と遊びの日。
SN3G2849.JPG
朝、お庭に秋の風情をたっぷり味わわせていただいてから徳島市内でいっぱい遊んでもう一泊。ほんとほぼ実家状態だよね、と自分に突っ込むしかない。

次の日はワークをさせていただいた。
http://ameblo.jp/adler-passage/entry-11677707536.html
に詳しくご報告したので、よかったらどうぞ。

posted by yuko at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

舟屋の里

丹後で今年度最後の勉強会は10月10日にさせていただいた。
木曜日ならほかの週でもよかったんだけれど、10日にしてもらったのは11日から始まる『伊根博』にちょこっとでも参加したかったから。
SN3G2808.JPGSN3G2807.JPG














丹後のイベントはどれもすごく楽しい、と知っている私としてはせっかくのチャンスを逃したくなかった。
SN3G2791.JPGSN3G2793.JPG















今回のイベントでは『向井酒造』さん企画の「イカの麹塩辛作りと酒蔵見学」に参加させていただいた。
ここの湾でとれる秋イカはワタが少ないので麹でつけるんだそう。白い塩辛は初めて。

SN3G2797.JPGSN3G2799.JPG













テレビのレポーターみたいにその場でお刺身もサービスしてもらってごきげんだし、目の前の海にいらない内臓なんかを投げるとあっという間にカモメたちが群がってきて、俊敏な捕食シーンも堪能できた。
SN3G2801.JPGSN3G2789.JPG" border="0" height="240" width="180">






そのあとの酒蔵見学も、熱く語る酒職人!(奥さんはNHKドラマ「ええにょぼ」のモデルになった女性杜氏さん)“山廃”って通常は足さなきゃいけない乳酸菌や酵母菌を淹れないのに、何百年も酒を仕込んでいる蔵の壁や梁から自然に菌が下りてきた樽の酒のことなんだって。ひゃぁすごい、もやしもんの世界!!


SN3G2788.JPGSN3G2805.JPG












イカの体の構造や酒造りの知識など、ほんとにワクワクと新しいことをいっぱい学んだ1日だった。
つきあってくれたねぎちゃん、ほんとありがとうございました。
posted by yuko at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

久しぶりに・・・

東大和市でパセージをさせてもらっているので、東京にいる次女と晩御飯食べようって話していた。
いつも目いっぱい動き回っていて、旅行に誘っても「うち、無理」と言ったりするからあきらめ半分だったけど、9月24日は会えそうみたいだったので楽しみにしていた。

パセージのメンバーさんたちとゆっくりお茶をして6時くらいに別れてから、池袋に向かった。約束の8時にはまだ間があったけど、喫茶店で課題シートを読ませていただいていたらあっという間に8時になった。

8時に会社を出られるかどうか…、って言ってたけど8時には「池袋駅、着いたで〜」とメールが来た。
お盆も帰ってこれなかったので卒業式以来!

とにかくご飯ご飯って、お気に入りのお店に連れてってもらっていっぱい注文して…
SN3G2740.JPGSN3G2741.JPG













食べながらふと見ると、ちょっときりっとした表情になっていて「いやぁ、社会人やってんねんね」とかいうと「まだまだやけどなぁ」って言う。仕事の出来にはまだまだ不満足そうだった。

私の方は、在学中には言えず、卒業式の日は忙しすぎて言えなかった私の退職のことをやっと言えて、胸のつかえが下りた気がした。「なんも知らんとった。たいへんやったんや」って言ってくれたのが、ちょっとうれしかったかな。

あとは車を買い替えることも言えてよかった。長女も言ってたけど名残惜しいなぁって。
そうなんだよね、あれが我が家集合の象徴だったよね。
でもまぁ、人生のステージが大きく変わるから、いろいろその状況に合わせた暮らしぶりしなきゃね、って話して、わかってくれたと思う。

何だかすごくうれしい夜だった。


posted by yuko at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。