2012年07月19日

睡蓮の庭

7月15日と16日、徳島に行ってミニワークと勉強会をさせてもらった。
リーダー会が終わった14日に梅田からバスに乗って夜8時半にお友だちのおうちに着いた。今回の使命はお勉強会と「鶴の石」の運搬だった。
私が適当な台に据えた写真を、ご主人がご覧になって「やっぱりちゃんとした台を作らねば」と思ってくださったみたいで、持ってくるように、とのことだった。ありがたいことなんだけど申し訳ない限りだと思う。
とにかく仰せの通りにすべしと、お友だちも薦めてくださって、お言葉に甘えることにして石をおあずけした。




睡蓮1.JPG










睡蓮2.JPG













さて次の朝は雨模様。しとしと降る雨の中、お庭をふと見ると大きな甕にいっぱいはった水面から白い花がのぞいている。金魚がいて水草が浮いているのは知っていたけれど、あれはもしや『睡蓮』というものではなかろうか。お友だちにきいてみたらごく当たり前そうに「あぁ、咲きっよんかな」だって。知らなかったなぁ、藤棚の下には睡蓮があったなんて。




睡蓮3.JPG












睡蓮4.JPG













睡蓮5.JPG







早朝ひっそりと静かに開きかかった白い花の清楚なこと。可憐なこと。たった一輪、雨の滴に輝いている。
この花は朝に開いてお昼頃までしっかり開き、3時ころになるとだんだん閉じ始め、最後には開く前の姿に戻り、甕の縁に頭をもたげて眠ったような風情になる。そうして次の朝にはまた、しゃんとたって花を開く。それを数日繰り返すんだそうだ。





睡蓮6.JPG





二日間たっぷり楽しませてもらった。あんまりきれいなのでたくさん写真を載せてしまうのを許してください。





睡蓮のお庭の朝早く。
SN3G1901.JPG


posted by yuko at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

7月半ば

7月7日はカウンセリング講座、8日は講演会「相談にのる」があった。7日に講座に参加して下さった金沢のリーダーさんは8日に金沢パセージの最終回をされた。
最終回のあと食べてほしくて丹後から金沢パセージに送った、ちりめん羊羹(ようかんの上面が華やかなちりめん織りの模様で飾られていてきれい。金沢にも雰囲気あいそう〜)をみなさんで楽しんで下さったとあとで聞いた。
7月10日から始まるはずだったAGパセージは参加者が少なくて1ヶ月延期となった。
ひと月伸ばしたけど、どうかなぁ。
11日にお友だちと勉強会をしたり、12日にはいつもお部屋を貸してくださるご夫妻に夏のごあいさつに行ったりした。
続く金曜の13日はルマー・キタの7月例会で、1日に「おさらい会」で教えてもらったグループでの事例をワークであつかう方法を試してみた。いつもは輪読したり導入に時間を使ったあとで、1例くらいなんだけど、しっかり2例を話してもらうことができた。これは何かと助かるワークを学ばせていただいたなぁとうれしい気分!
14日はリーダー会。これはたいへん刺激的な時間だと思う。実習をされるサブリーダーさんたちは必死だし、見せてもらう方もどこで何をわかってもらうか必死で考えている。
終わったら頭がぼーっとしてしまうけど、今週は連休を徳島で勉強会に呼んでもらっているので、ぼーっとしたまま高速バスに乗った。ぼーっとしててもバスは乗りさえすればあとは寝ていればいいから、楽ちん。徳島でのことはページを別にしたいと思う。勉強会のこと?いえ、あの、睡蓮が咲き、いったん閉じ、また次の朝も開くという美しいものをたっぷり観察して興奮したもので、そのことを………、はい。

22日から始まる福岡パセージは8人で無事成立。現在サブリーダーさんと最終打ち合わせをしているところで、たいへん楽しみなことだと喜んでいる。
posted by yuko at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

丹後のパセージも終了

あっという間に10日も過ぎたけど7月4日は丹後パセージの最終章だった。7月3日は仕事を早めに終えることができたので、17:05のコウノトリに乗ることができた。この便に乗ることができたら、ねぎちゃんと夕飯のお買い物に寄り道することができるのでうれしく揺られて宮津に着いた。
ねぎちゃんにお迎えしてもらってお気に入りのスーパーに向かいながら「今夜のメニューはなぁに?」と聞くと「餃子包むの手伝ってもらえませんか?」と依頼を受けた。もっちろ〜〜ん。
そうかぁ、今夜は餃子かぁ、わぁ〜い。
念願のスーパーでおいしそうなズッキーニを見つけて、買おうとしたらねぎちゃんが「うちにありますよ」と言ってくれた。そうだ、ねぎちゃんちは野菜に事欠かないおうちだった。でもあのズッキーニかなり大きいのが2本で180円だっていうんだもの、つい買ってしまうよねぇ。大阪あたりじゃこぶりのキュウリくらいのが1本200円近くするのが当たり前なんだから。
SN3G1859.JPG






夜はこれをいただいて(餃子は二人で100個包んだ!)から、次の日のお勉強をして眠った。そして朝ご飯はこれ。いつもおいしいんだよねぇ。





朝ご飯.JPG






パセージ会場に向かう途中に、ねぎちゃんのお姑さんやご主人や息子さんたちが通われた大宮中学校がある。この中学校はとてもお世話になっている方の出身校でもあることが最近わかった。年齢的にお姑さんと同じころに通っておられたはずなんだけど……。一度うかがってみたいと思っているところ〜。
大宮中学校.JPG





パセージ最終回は初受講の方も再受講の方もそれぞれにたくさんお話しをしていただき、その方が必要なことを学んでくださったと思う。ねぎちゃんもとても落ち着いて進行できるようになってくださって、ほっとした。みんなでスイーツを食べながら打ちあげとか言っちゃって、6時過ぎの電車に乗れるギリギリまでおしゃべりをした。
駅まで送ってもらう帰り道ねぎちゃんは「いっぺんにいろんなことをたくさん考えて進めないといけないのが難しい」といっぺんにいろんな操作が必要な車の運転をしながらおっしゃる。「あのぉ〜、いまぁ〜、ハンドル切ったりアクセルとブレーキを操作したり、ミラー見たり、ものすごくいろんなことをいっぺんにやってはりますけど」と言うと「えっexclamation&question」って、トレードマークのまん丸お目々になっておられた。

楽しい終わりのエピソード。

またよろしくね〜、丹後のみんなぁ〜〜〜手(パー)
posted by yuko at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

浜松パセージ終了

6月30日は浜松パセージの最終章だった。
いろんな意見をいただきながらコースを進めてきたけれど、とうとう終わるとなるとたいへん名残惜しいもので、もっとこうしておけばよかったとか、ああしておけばよかった、なんて限りなく思う。

でも最後のロールプレイはなかなか感動的だった。
どんなのかは言えないけれど。

これから浜松は教育講演などに取り組んで行かれることと思う。できることなら何でも手伝いたいと思う。取り急ぎ、丹後のために幼い子バージョンのロールプレイに作り替えた教育講演の台本を送った。

がんばれ〜
posted by yuko at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

鶴の石

6月24日に徳島でワークを頼まれていたので、金曜の夜からいつもいっつも泊めてもらうお宅へ行った。くたびれてたせいか何だか本当に「ただいまぁ」と言いたくなるような気持ちで玄関の戸をくぐった。
お友だちは23日の土曜日にお仕事があるのでご主人の趣味である「水石」(すいせきと読むのかみずいしと読むのかさえも知らない)を河原に探しに連れて行ったもらった。
ご主人が勝浦川についてすぐ見つけられ「こういう石がええんじゃ」とお手本をくださったので右手に持ち、似た色の石を探しながら河原をうつむいて石探しをした。黒っぽい石の中に白いつぶつぶがたくさん散って、梅林のように見えるのがいいらしいので、あるかなぁ〜と下向いて歩いてたら、黒っぽい石はあった。こんな感じかなぁ、でも、真ん中にちょっと白っぽい部分があるだけだしなぁと拾い上げてみたら、なんだか鳥が飛んでるみたいに見える。
う〜ん、この羽の感じって「鶴っぽい?」と一人で眺めていたら後ろからご主人が私の手の中の石をのぞかれて「鶴じゃ」とおっしゃった。「やっぱり、鶴っぽいですか?白いところが少ないですねぇ」と言うと「これはすごい見つけもんじゃ」と目を丸くされている。「もう、これ拾うたら他にはいらんだろう。一鶴じゃ」と言ってくださって、何だか「へぇぇ、そうなんだぁ」とわけもわからず大事に抱えておうちに帰り、お友だちにも見てもらった。
一羽の鶴かぁ。
そういうことかぁ。
メタファーかも。
一鶴1.JPG


SN3G1846.JPG

















ワークは参加者が20名だった。徳島のお友だちの娘さんが二人目のお子さんを宿して、息子さんのお嫁さんが3人目のお子さんを宿して参加してくれたり、若いママたちが3分の2くらいおられたかな。得意の「育児の目標」のブレーンストーミングから勇気づけの対応をディスカッションしてもらうワークで、参加者のステキなご意見が随所にきらめくステキな時間が過ごせたと思う。みなさんほんと、いいこと言ってくださるなぁ〜と思う。
posted by yuko at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

ねぎちゃんちのおばあちゃん

6月20日は台風接近のため、社長からの指示で休業になり、とはいえカウンセリングのお客さんへの対応があるからとりあえず出社して、昼過ぎに退社。
そのまま急いで一刻も早くと新大阪に向かった。何としても今日のうちに丹後に着かねば!とあせるあせる〜

幸運にもまだ動いてる特急コウノトリに乗って丹後を目指した。次の特急からしばらく運転を見合わせるらしいと聞いて冷や汗がたら〜
途中、何回か徐行運転や停車をしながら何とか20分遅れで福知山。そこから先は特急列車が全部運休で、特急なら30分の北近畿丹後鉄道各停に1時間揺られて無事、宮津に到着できた。
はらはらしたけどねぎちゃんが迎えに来てくれたので車に乗り込み、まずは夕飯の相談から。仕事終わりで深夜に着くのと違って、ねぎちゃんとご飯のお買い物をして、ワインも買って高校生の次男君と夕飯〜。こういうの好きなんだなぁ。友だちとあれこれのんびり過ごして一緒にご飯なんて理想的。地方巡業はたまにこんなおまけがうれしいな。
ワインのせいで早く寝てしまって深夜のおしゃべりはできなかったけど、朝起きて出かけようとしたら、昨日は農作業ができなかった、同居されている夫さんのおばあちゃん「94歳!」が農作業のいでたちで座ってらした。昨日は台風で畑に出られなかったけど、台風一過となればもう、この状況だからすごい。
おばあちゃん.JPG


ほんとにもう、どう言ったらいいかわからないくらい、かわいいせなか………

一生懸命94年間もつつましく暮らしてこられたおばあちゃんの背中を拝むような気持ちでパセージ会場に向かった。いやぁ、丹後の人たちはおばぁちゃんに負けないくらい努力家だなぁと、重いながら5・6章を終えることだった。
posted by yuko at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

さよならaa



6月8日は岡山の方から枇杷を送っていただいた。社長も好物で、みんなで分けたんだけどおいしかった。しんどいことも忘れるね〜枇杷.JPG



6月9日10日と予定していたアートワークが中止になって私はまた、金沢に行った。今度は場所を探すこともなく、余裕な気分で駅からタクシーに乗った。金沢の町は古風な中に若い芸術家たちの意欲的な試みの店などがあって、眺めているのが楽しい。一日ゆっくりとパセージの中にいて、現実のしんどさを少し忘れることができた。終わってからリーダーさんたちと金沢でプラサードをしたあとで食事をしたお店に行った。思い出すなぁ〜。参加者の方も交えて食べたご飯のおいしかったこと、帰りのサンダーバードがトラブってN島さんの新幹線乗り継ぎができなくて、それでも私とお客さんお二人の4人でゲラゲラお腹が痛くなるまで笑ったなぁってこと。
16日の浜松パセージはいよいよ5・6章。サブリーダーさんは自分のできにご不満だったけど、力一杯がんばられたと思うし、だって5・6章ですよ、5・6章!簡単なワケないじゃん。京都から参加してくれていっしょに帰ったサブさん希望中のリーダさんと新幹線の中であれやこれやと話し合って、あっという間に大阪に着いた。浜松のサブリーダーさんは熱心で次の日のリーダー会にも参加され、最終回のための予習にチャレンジされていた。

リーダー会に向かう駅から会社までの道に、いつもと違う道筋でなぜか曲がってしまい、今はもうなくなった事例検討会の帰りに必ず寄っていたaaの前を通ったらしんとして暗い。あれ、日曜が休みになったんだろか?と足を止めたら張り紙がしてあって、「6月1日をもって閉店させていただきます」だって。お世話になったのになぁ、aa。一つの時代の象徴だったなぁ、aa。 さよならaa。
aa.JPG



posted by yuko at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

新茶

金沢に行ったのは5月27日で、1週間おいて6月2日には浜松のパセージ3・4章が終わった。
サブリーダーさんはだんだん落ち着いてこられて、前回お伝えした注意点を守ってくれたりしたのがうれしいと思ったし、前日電話で打ち合わせたことを頭に置いて進めてくれているのがよくわかったのもうれしかった。
それに体はかなりきつい日だったんだけれど、パセージを進めていくうちにみなさんからもらうエネルギーで、徐々に元気が出てきた。
滋賀や地元のリーダーさんも見学に来てくださっていて心強いことだと思った。

帰り際、サブリーダーさんから新茶をいただいた。今日会社で先輩と一緒にいただいたんだけど、さすがに美味しいのでびっくりした。先輩なんか「いつも飲んでるのはお茶か?と思うね」と喜んでくれて、これはたいへんうれしかった。静岡県の方はお茶のおかげで長寿県なんだってね。

このお茶と、先だってのN田講演会に持ってきていただいた「小城羊羹」が絶妙のマッチング〜(もう古くなったな、あの人はどうしているんだろう?)で、たいへん幸せなお茶タイムだった。

たくさんいただいたので、私も先輩や夫とせいぜい楽しませていただこう〜
いったん会社に持っていって封を開けたあと、少し自宅分をジップロックに入れたもんね〜
posted by yuko at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

丹後と金沢

浜松パセージとほぼ同時並行で丹後のパセージもはじまった。週末に浜松でやったのと同じ章を丹後でもさせてもらう。今回はどちらもサブリーダーさんありのコースで、その意味の緊張もややあるといえばある。まぁサブリーダーさんの緊張の比じゃないと思うけど。
丹後のサブリーダーさんには、ふふふ、2ページを体験してもらうことにした。2回目のサブチャレンジをなさるんだし、私も少しは慣れたしね。丹後のコースは再受講の自助仲間メンバーもたくさんおられて、メンバーさんの助けを借りながら進められる安心もある。
ねぎちゃん洋食.JPG丹後パセージの朝のねぎちゃんご飯は珍しくパンだった。おしゃれな朝ご飯だったなぁ。













さて、実際のコースでのサブさんは前回から見ると緊張度合いも低くなって、落ち着いて進めて行かれたと思う。途中私が少し発言しても、その意図をよくわかっておられてあわてないで補足を受け入れて下さってる様子だった。まずまず安心できそうだけど、まだ始まったばかりだから気を引き締めておこう。
終わってからねぎちゃん、ハイジおすすめの『うさぎ屋』さんというイタリアンでご飯を食べた。看板がかわいいのでご紹介。


ウサギや看板.JPG










あれこれお料理とワインなんか飲んじゃって〜。とりどりのチーズが美味しかったなぁ。



ウサギ屋ごはん.JPG





今回はのんびりお休みしたい気持ちが高じたわがままで、パセージの次の日一日遊びに連れて行ってもらった。(今回はと言いつつ、カニ食べる、だの、花見したい、だの、わがまま放題であることに思い至る……)




如意寺ポスター.JPG




ねぎちゃんが考えてくれたのは久美浜のスポットをいくつかまわるプランだった。古色蒼然とした神社のあとに行った、花の寺如意寺に貼ってあった高野山のポスターがおもしろい〜
「相互尊敬」「相互信頼」ってか?と、ねぎちゃんと大笑いした。それから豪商稲葉屋という立派な立派なお屋敷の見学も。稲葉屋さんという豪商が地域のために貢献し、どれほど尊敬を集め、その理念が今なお息づいているかを強く感じる機会だった。ホームページから紹介を見て、よかったら見学をおすすめしたいところ。
http://www6.ocn.ne.jp/~inaba/bijyutukan/index.html





撮った写真はトイレ。暗くて画像が悪いのにどうしても見てほしかった。豪商トイレ.JPG
だって、陶器ですから〜






それから、以前ワークに呼んでもらった金沢のパセージが成立して、参加者はほとんどワークに参加してくれた方たちだと聞き、みんなに会いたくなって金沢にも行った。到着して「メンバー?それとも見学?」とリーダーさんにお聞きしたら「初めての方が2人お休みなので入ってもらえたら成立なんです」とおっしゃる。あらまぁ来てよかった!!
午後からは単発の方が来られて、見学に、はまわらず一日しっかり参加させてもらった。このリーダーさんのパセージ、好きなんだよね〜、私。
夜ご飯もつきあってもらって、お久しのあうん堂カフェママさんともゆっくりお話しできて、うれしく金沢をあとにした。また行きたいなぁ〜
posted by yuko at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

講演会

5月12日はアドラーギルドでのカウンセリング講座で、徳島のお友だちが参加してくれた。帰りにちょっとお茶でもいかが?って聞いてみたらご主人も近所のホテルに来られているとのこと。じゃぁ遠慮しなきゃ、と思ったら「一緒に〜」と言ってくださったので、講座修了後早々に近くのホテルを会場に行われている「富貴蘭展」に出かけた。ご主人は富貴蘭の栽培がご趣味で、朝から4時過ぎまで同好の士と会場で盛り上がっておられたとのこと。そこに大阪の大学に通っておられる息子さんも合流して軽く夕食を食べることになった。パスタでも、って探したけど見事に全部お休みで、大阪だし〜ってお好み焼きをごちそうになった。蘭.JPG





そう言えばこのいちばん末の息子さんが高校生のころ徳島におじゃました時、息子さんもスーパー銭湯につきあってくれて4人で晩ご飯を食べてたころがよみがえる情景だなぁって、懐かしかったしうれしかった。
13日は講演会『協力と横の関係』だった。たくさんお客さんが来てくださってありがたいし、関係ないけど娘が母の日にってくれたトップスを着てゴキゲンな気持ちだった。手(チョキ)私もしっかりお勉強をさせていただいた。私的感覚と共通感覚の関係のお話しが興味深かったな。



鬼太郎饅頭.JPG15日はルマー・キタの5月例会で9人の会となった。鬼太郎饅頭がおやつに出ていたのを最後まで気がつかず、終わってからいただいて食べようとしたけど、おっと写真。かわいいもんね。
事例などについてはホームページにアップしておくことにする。夏合宿の日程が8月2〜3日の一泊二日に決まった。今年は入れ替え制なくみんなで一緒に出かけて、もしワークをするならみんな最初から最後まで参加する形にしようと思う。

19日はギルドでリーダー会をして20日のパセージでサブをする方と7月からのパセージでサブをする方が練習をした。15日のルマー・キタ例会で事例を出し忘れた方がもっぱら事例提供者さんになっておられて、よかった、と思う。

20日の浜松パセージは見学の方もおられ、お子さん連れとは思えないくらい静かで熱心に参加してくださった。滑り出しが一番緊張するのはいつもの常だけど、サブリーダーさんはお人柄かなぁ、ゆっくりと丁寧にメンバーさんの意見をきいてがんばっておられたと思う。いくつか言わなくちゃいけない点の指摘をさせてもらってシェアリングをしたけど、前日のリーダー会で出してもらった課題が二つできたところにも注目してもらった。

そして今朝は金環日食!昨日の浜松からの帰り「日食見ますか?」「そうですねぇ」と気乗りしていなかったのに、テレビで欠け始めたのを見たらがぜん気が変わって、サングラス2つと昔のポジフィルムを何枚も重ねたのをすかしてみた。いや、意外に興奮できるもんだなぁと、ちょっとびっくり。うちのベランダから見てたら友だちがメールに添付で「ルミックスで撮ったで〜」と送ってきてくれた。うちからはもう少し雲が少なかったような気がする。金鐶月食.png




さぁて、明日は仕事が終わってから丹後に向かい、明後日からの丹後パセージに備えよう。メンバーさんもお一人増えてうれしぃなぁ〜
posted by yuko at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。